本文へスキップ

日本化学塗料株式会社は高機能止水材、重防食塗料のパイオニアです。

TEL. 0467-79-5711

〒252-1111 神奈川県綾瀬市上土棚北4-10-43

会社情報COMPANY INFORMATION 

会社方針

当社は、”バイオから宇宙まで”をキャッチフレーズとする総合化学メーカー「日油グループ」の一員です。昭和9年の創業以来、特殊分野用途の高性能な塗料の開発・販売を行っております。
塗料は、様々な分野に使用され、素材の劣化を抑制し、さらには単調な素材に美観を与え、私たちの心を豊かにしてくれます。

当社の経営理念は、「創造と挑戦」です。

これを合言葉に、私たちはこれからも特徴のある製品を開発・ご提供し、皆様のお役に立ちたいと願っております。

                                        代表取締役社長 池上 二郎

会社概要

社名
日本化学塗料株式会社
代表取締役社長
池上 二郎
本社所在地
〒252-1111
神奈川県綾瀬市上土棚北4-10-43
→アクセス
TEL. 0467-79-5711
FAX. 0467-79-5477
資本金
36,300千円
株主
日油商事株式会社 (100%)
設立
1934年(昭和9年)

沿革

2006年 2月
本社・研究所を神奈川県綾瀬市に移し、現在に至る。
2005年 6月
事業再編の一環として、塗料製造部門をBNCカラーテクノ(株)に委譲し、株主が日本油脂(株)(現:日油(株))から日油商事(株)となる。
1998年
防錆処理部門を分社化、本社・宇都宮工場を閉鎖し、戸塚に移転。
1995年
無溶剤型鋼矢板用止水材「パイルロックNS」を開発。
1991年
摩擦低減塗料「ラブケミカ」を開発。羽田空港JAS格納庫(当時)建設の基礎杭に実績を上げる。
1987年 4月
塗料需要の将来への対応として、宇都宮市清原工業団地に移転。
1969年12月
日本油脂(株)(現:日油(株))の資本参加を得る。
1968年
新日本製鐵(株)と技術提携し、鋼矢板用膨潤止水材「パイルロック」を開発、販売を開始。
1966年 2月
本社を埼玉県戸田町(現:戸田市)に移転。
1951年 9月
メラミン樹脂系塗料の製造設備を完成。「ケミカC」の販売を開始。
1948年11月
戦後、民需本位の体制に備え、合成樹脂塗料の研究に着手。
1942年12月
埼玉県戸田町(現:戸田市)に戸田工場を新設。
1934年10月
資本金20万円を以って創立。丸の内に本社を、研究室と工場を(財)理化学研究所12号館におき、理研ラッカーの製造販売を開始。戦前、戦時体制に入ってから軍の支援の下、兵器、軍事車両等の軍用塗料の製造にあたる。

バナースペース

日本化学塗料株式会社

〒252-1111
神奈川県綾瀬市上土棚北4-10-43

TEL 0467-79-5711
FAX 0467-79-5477